So-net無料ブログ作成
ぶらり ブログトップ

猿飛千壺峡~大分県中津市猿飛村~ [ぶらり]

sarutobi4.jpg
今回の写真は、オマケ画像と言いましょうか、副次的に通りかかっただけの事で(笑)
たまたま撮れた画像ですので、面白味ないと申しましょうか、何と申しましょうか。

sarutobi1.jpg
前記事で 同じく中津市三光村のコスモス園を撮影しましたが
そこへ行く道すがら、ど~も気になる地名がありまして・・・それがこの『猿飛』でした。
『猿飛』って言えば猿飛佐助と相場は決まってるようなもので、それに関連か?と思いましたが
ど~もまったく何の脈絡もないようで。

sarutobi2.jpg
中津市の『高千穂』ということでしたが、うぅむ、それにしてはちと高さが足らない(^^;
紅葉もまだはじまったばかりで、それほど染まってはいませんでした。

sarutobi3.jpg
この渓谷に橋がかかっているのですが、それがま~揺れる揺れる。
お願いだ~寄ってこないでくれ~って言いたくなるほど、上下に震動しておりました。

そこから、さらに遊歩道は伸びて いったいどこまであるのかな?と
ど~しても『どこまでも歩いてしまう体質』は、サガと言うもので(笑)
この渓谷よりさらに10分ほど歩くと

sarutobi5.jpg
念仏橋
由来は↓(←書くのがとっても面倒くさい。撮ったが早い、笑)

sarutobi6.jpg
何?めがね橋とな?

sarutobi7.jpg
あ、ホントだ、めがね橋だ。

sarutobi8.jpg
意味無く、スローシャッターの練習なんぞしてみる。
しかも三脚なしで(爆)
三脚はあるにはあるのですが、ど~も安物でカメラの重みで自分で縮むという特性がある
どうしようもないヤツでして・・・・
それならば気合で、手持ちで撮ってやろうと無謀な挑戦を何十枚もやってみたりしています。
(写真はオール手持ち、息を止めて撮影しております)(^^;

sarutobi10.jpg
白いシオン?
シオンは紫で、はじめて紫音と書くのであって、こういう白いものは単純に野菊と言うべきかな。
今回はとにかく何にも”花”がないので、これ一枚あしらって誤魔化そう。

sarutobi11.jpg
念仏橋よりさらに進むとそこは『魔林峡(まばしきょう)』という渓谷になっているようです。
距離にして2kmくらいあったでしょうか?
この魔林峡の一番のベストビューは見つけられず、同じような渓谷と水ばっかりの写真を撮ってしまいました。

sarutobi13.jpg
『魔林峡の説明』

sarutobi12.jpg
(爬虫類苦手な方、ごめんなさい)(^^;
この渓谷に沿って、ずっと遊歩道を歩いているとこのヘビ君に会いました。
かまくびを擡げて、道の真ん中にいれば どうして目に入るというものでして
いえ、それよりも何よりも びっくりしたのが
このヘビ君、かまくびをもたげて こちらに話しかけてきたから それはびっくり。

「キュル キュル キュル」

と鳴くのです。
目を疑いました。『鳴くヘビがいる!新種だ!』と踊る胸、流行る気持ちを抑えながら
とにかくレンズを望遠にしないと5m以上は離れていましたから UPを押さえねば!
顔のUP をレンズ越しに見ると・・・・

あれ?口から何か出てる・・・・

よくよく見ると、それはカエルの足。それも片方のみ。
カエルをちょうどお食事なさったヘビ君が、たまたま道の真ん中にいたというオチだったのです。(笑)
因みにこれは 『ヤマカガシ』ではないかな。オレンジ色の模様がないのでちょっと自信ありませんが。

sarutobi15.jpg
ココへ行ったのは、紅葉はまだまだ始まっていない10月24日、26日のことでした。


*最近行ったコンサート*
sarutobi14.jpg
10月21日は、アタクシが津軽三味線を始めるきっかけとなった上妻宏光のコンサートでした。
席は前から8番目。去年も同じコンサートに行きましたが、今年はどうも手を抜いてるのではないか?と
思ってしまう内容でしたが(古典が少ないぞ、笑)相変わらず素晴らしい演奏でありんした。
めったに会場ではCD買うことはないのですが、今年は一枚。新作ということでしたので購入。
車で、部屋で、一日三味線(しかも古典ばっかり)三昧です。
初めてお聞きになる方のために。(古典を探しましたが、じょんがらしかなかったのでオリジナル曲で
何ですが・・・・雰囲気が少しでも伝われば ということで 笑)


nice!(28)  コメント(40)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

知らない道を走ってみる~大分県玖珠町~ [ぶらり]

今回は、これ!と行った目的はなく、テーマもなく、被写体も考えずに出かけてみました(笑)
そんな意味合いを含めて、新しいカテゴリ『ぶらり』を追加しました。
あ・・・いつものように『花』は今回、一切ありませぬ。絵柄で言えばと~っても地味(笑)

michinoeki20111001.jpg
今回まっすぐ向かったのが、大分県玖珠町。
何の目的は無かったのですが、伏線になってると言えば、実はモバイル・スタンプ・ラリー。
これは後述するとして、最初に車を停めたのは『道の駅 やまくに』。
このところ、休みと言えば ほとんど『道の駅』めぐりをしているような(笑)
とにかく新鮮なお野菜を求めて、東奔西走しております。

michinoeki20111001-2.jpg
『道の駅』と言えば、色々な特徴があるのですが、ここ『やまくに』はものすごい山の中。
道の駅の前では、めずらしい『焼き栗屋さん』を発見。
とてもきさくなお姉さん(多分年頃はアタシとどっこい、笑)が、次々に試食をくれるのでついつい話し込む。
もうすぐ始まる『やまくに かかし祭り』のお話。
さらにはココよりまだまだ北上して
「サンコウという村があるから、そこに行きなさいね。そこは日本一をめざしてるコスモス畑があってね。
休耕田全部をコスモスで埋め尽くすのよ。それはものすごい迫力で絶対アナタ気に入ると思うわ。
10月9日にそこは開園するんだけど、見頃は10月下旬くらいよ。絶対行ってみて」と
ものすご~ぃ丁寧なお誘い。
焼き栗500円だったけど、この情報の方が もっと価値がありそう。
いやぁ~お姉さんの情報はとっても有り難い。

michinoeki-20111001-3.jpg
『道の駅 やまくに』には、施設内に何人もの『河童』がいました。
どうやら『蛍』と『河童』が村の人気者らしい(笑)

michinoeki20111001-4.jpg
さらに山道を突き進んでいると、やたらと左手に見える山肌が美しい。
車が殆ど通らない怪しい山道だけど、いきなりこういう場所が展開する。
『立羽田の景』と言うところらしい。なんて読むんだろ?(^^;

michinoeki20111001-5.jpg
これは紅葉の頃に着たら、ぜ~ったい綺麗な場所なんだろうな?
一応、要チェックだわ。

michinoeki20111001-6.jpg
そうそう、説明忘れていました。
どこでだろう?見つけた『大分モバイル・スタンプ・ラリー』
携帯のGPS機能を使ってやるスタンプ・ラリーで、指定された観光地に出向き、そこで
現地情報を取得すると=それがスタンプを押したことになるという面白いスタンプ・ラリー。

michinoeki20111001-7.jpg
次に訪れた場所は『童話の里くす』という道の駅。
車から降りた途端、この桃太郎がお出迎え。笑ってしまいました。
道の駅としては普通なのですが、とにかくこの飾りが面白いかな?

michinoeki20111001-8.jpg
『豊後森機関区』
道の駅童話の里から、数分の場所にある。
鉄子ではないのですが、ここもそのスタンプラリーで指定された場所になっていまして(爆)
いやぁ~しかし、ココでも、この機関庫への道がわからず、通りがかりの酒屋のおにいちゃんに道を尋ねたところ
道の駅くすもそれはそれはご丁寧に教えてくださった上に、豊後森機関区の道まで。
さらには今月16日から『豊後森機関区祭り』が開催されるから、是非とも来なさいね?とまで。
あああ、なんて大分の人は逢う人、逢う人、みんな親切な上にスポークスマンばかりなんだろう?
また、車飛ばして来たくなるではないか!

michinoeki20111001-9.jpg
この場所、実は全く予想だにしていなかった場所だったのですが、近代化産業遺産に指定されてるものらしく
鉄っちゃんジジィカメラマンが数人来てました。この壁には米軍戦闘機による銃弾の後が残ってるらしい。
(1945年のこと)う~ん、柵があって入れなかったので何とも見えないんだけどなぁ。
出来れば夜のライトアップまでいたかったけど、それをやると帰りの山道がそれは恐い(^^;

michinoeki20111001-10.jpg
日暮れになる前に滑り込みセーフで着いたのが『高塚地蔵尊』。
この九州、福岡では、この地蔵尊こそ最強。・・・というのが願い事が必ず叶うから。
しかし、その願い事は必ず一人一つという決まりがあって、それが成就したあかつきには
必ずお礼参りをすること。それをしないときちんと願いを叶えてもらえないほど、キチンとした
お地蔵様なのだそう。

michinoeki20111001-11.jpg
いつもの『おみくじ』です。
厳しいことが書いてありますが、感謝の気持ちを忘れずに日々頑張りなさいという事なのでしょう。
恋愛は良いような、悪いような(笑)

nice!(29)  コメント(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
ぶらり ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。